読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどゐ。

~ おもゐを嗣ぎ、おもゐを纏ひ、おもゐを遣る ~ 

【マヤ暦占い】 マヤ太陽暦を使った相性占い 【日本初紹介】

  

【今日のこよみ】旧暦2015年 2月 16日 大安

        庚戌 日/辛巳 月/乙未 年 月相 14.7 大潮 望月 皆既月食 

                          春分 末候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

          マヤ長期暦 13.0.2.5.14  マヤ365日暦 2 Pop  マヤ260日暦 6 Ix

 

 【今日の気象】 天気 曇り 気温 14.5℃ 湿度 77% (大阪 6:00時点)

 

 

 

最近、このブログに『マヤ暦 4月4日』という検索でのアクセスが増えています。私はその意味が理解出来なかったのですが、ある人が「4月4日にマヤ神聖暦が一巡するみたいですよ」と教えてくれて、「ああ、あの独自のマヤ暦を使っている集団の人達のことね」と、納得しました。

 

では、本当に今日(4月4日)はマヤ神聖暦が一巡する日であるのかを確かめてみましょう。

 

お馴染みのこのサイトで西暦2015年4月4日をマヤ暦に変換します。

keisan.casio.jp(グレゴリオ暦、AD,GMT(584283)選択)

 

すると、上に記した今日の暦の欄と同じくツォルキン(神聖)暦→6イッシュと変換されます。6イッシュとは、「銀河の数6」の「白い魔法使い」のことです。これをKinナンバーにあてはめるとKin214に該当します。あれっ?Kin001の1赤い龍にはなりませんよ!おかしいですね。この人達は本当にマヤ暦に基づいた占いをされているのでしょうか?(笑)一つ確実に言えることはマヤ暦を勝手に変形させた占いを、この人達は行っているということ。

 

この集団の人達は有料のマヤ暦セミナーを開くことに躍起となっているのが共通している特徴です。まぁ、私がそれについてどうのこうのと言う立場にはありませんが、マヤ暦をお金儲けの手段に使うその魂胆が気に喰わないので、私は完全無料で本来のマヤ暦の奥深いところを、このブログで今後も開示して行きたいと思っています。

 

そもそもおかしいのは、この『変てこマヤ暦占い集団』の方々は、一昨日(4月2日)のマヤ太陽暦の元旦については全くスルーしているんですよね。もし4月4日が神聖暦の一巡する日であるならば、太陽暦と神聖暦が相次いで一巡するマヤ暦にとって大変珍しい期間でスゴイ!スゴイ!となるはずなのですが。。。。

 

すみません、前置きが長くなりました。。。

 

 

今回ご紹介するマヤ暦占いは、私が日本で初めて紹介するマヤ太陽暦をメインに使った相性占いです。ツオルキン(神聖)暦を使った相性占いは既に日本でも色々とあるようですが、マヤ太陽(365日)暦を使った占いはまだ日本では誰も行っていないと思います。

 

今回、興味深い占い結果が出た浅田舞さん【西暦1988年7月17日生】・浅田真央さん【西暦1990年9月25日生】ご姉妹をモデルとさせていただき、この占いの方法を記して行きたいと思います。

  

早速、上のマヤ暦変換サイトでお二人の西暦の生年月日をマヤ暦に変換すると下記となります。

浅田舞さん【西暦1988年7月17日生】

→ハアブ(365日)暦 20ツェク

→ツォルキン(260日)暦 12カバン 

 

浅田真央さん【西暦1990年9月25日生】

→ハアブ(365日)暦 10ツェン

→ツォルキン(260日)暦 6カバン 

 

20ツェクとは、マヤ太陽暦のツェク月の20番目の日にち、10ツェンとはツェン月の10番目の日にちということです。今回の占いにおいてこの暦についてこれ以上の知識は必要ないのでスルーします。

マヤ太陽(365日)暦の詳細について知りたい方はこちらを見て下さい。

暦Wiki/マヤ暦 - 国立天文台暦計算室

 

ツォルキン(260日)暦のカバンについてはこちらを見て下さい。 

isegohan.hatenablog.com

 

 

さて、お二人のマヤ暦の誕生日が舞さんが20ツェク、真央さんが10ツェンと分かりましたので、誕生日から向こう40数年間のマヤ365日暦の誕生日における260日暦の変遷を調べてみると下の表のようになります。下のお二人の表を見ていただければ分かるように、この変遷も規則性があり、生まれた年と次の年は西暦の誕生日とマヤ暦の誕生日が同じとなり、以降4年ごとに西暦の誕生日が一日ずつ前に進んで来ます。この日にちはマヤ暦の誕生日に該当する日を西暦に変換した日にちです。言うなればマヤ暦の誕生日です。数字は銀河の数です。

 

isegohan.hatenablog.com

 

 

浅田舞さん

f:id:isegohan:20150403181343j:plain

f:id:isegohan:20150403204906p:plain

 

 

浅田真央さん

f:id:isegohan:20150403181426j:plain

 

f:id:isegohan:20150403204906p:plain

 

マヤ暦において誕生日を司る精霊は20種類の中から選ばれ、しかも必ず青色・黄色・赤色・白色から1種類づつが選ばれます、そして、この4種類の精霊が一年交替であなたを守護します。この規則性もマヤ暦の神秘たるゆえんです。

 

この色にも意味があります。

青は魂が霊界に居る時期

黄は魂が母親のお腹に居る時期

赤は魂が人間世界に居る時期

白は魂が死後の世界に居る時期

 

上の表を見れば分かるように、舞さん、真央さんの誕生日を司る4種類の精霊は全く同じで、その推移の順番も赤い地球(Caban/カバン・No'j/ノッホ) 白い風(Ik/イク・Ik’/イック)青い手(Manik/マニク・Kiej/キエッヒ)黄色い人(Eb/エブ・E/エー)全く同じです。夫婦や兄弟姉妹の場合、4種類の精霊が同じであることはよく見受けられるのですが、その順番までも同じであるということは稀なケースです。

 

お二人はこの世に産まれて来る前に、二人が一体となって人間界で何かを成し遂げることを決め、産まれる順番も相談して、産まれ落ちるご両親も2人で決めて産まれて来たようです。

 

舞さん『真央、私が先に産まれて道を造るからね。あなたは私の後を続きなさい』

真央さん『うん、分かった』

 

こんな会話が交わされてこの世に産まれて来たかのようなイメージが上の占いの結果から浮かび上がります。

 

舞さんが西暦1988年7月17日・マヤ暦赤い地球(Caban/カバン・No'j/ノッホ)の日に銀河の数12を携えてこの世に産まれ、その2年後の西暦1990年9月25日・マヤ暦赤い地球(Caban/カバン・No'j/ノッホ)の日に銀河の数6を携えて真央さんがこの世に産まれて来た。

 

舞さんが銀河の数12を携えて産まれて来た理由は、産まれた時から全力で自分と妹が通る道を築くため。そして、その2年後に真央さんが 銀河の数6という舞さんの半分の数を携えて産まれて来た理由は、舞さんの調子が悪い時には必ず真央さんが手助けをする役割を果たすため。

 

銀河の数が12・13・1・2の年はあらゆることが好調な年で、逆に5・6・7・8の年はあらゆることが不調な年。上のお二人の表を見ても分かるように舞さんが不調の時は真央さんが好調な時で、逆に真央さんが不調な時は舞さんが好調な時と測ったように配置されているのが分かると思います。

 

ただ、思春期の頃は自我がどうしても強く出て、舞さんからは「何故私ばかりが・・・」って思うこともあったことと思います。ただ、確実に言えることは舞さんが居たからこそ真央さんがオリンピックでメダルを獲得することが出来たということ。

 

今後も真央さんは舞さんの後ろ姿を追い続けることでしょう。この姉妹はお2人が協力し助け合うことで、どんな危機も余裕で跳ね除けていくことが出来、成果もドンドン生み出すことが出来るのです。

 

このような雑誌の記事を見つけました。真偽の程は分かりませんが、真央さんがフィギュアスケートの引退を決意していることは確かだと思います。

浅田真央 日テレ「NEWS ZERO」キャスター7月内定

2015年04月03日 13時01分 [芸能]

 

やはり、女子フィギュアスケート浅田真央(24)は引退を決意した。中京大学卒業を機にプロスケーターとして活動する傍ら、タレント業に本腰を入れていく--。

 

「今回、真央ちゃんが芸能活動を選択したことで噂されていた'18年の平昌五輪(韓国)に出場する話は残念ながら立ち消えとなった。タレント転進は大学卒業ギリギリまで迷った揚げ句のジャッジだった」(フィギュア関係者)


水面下の引退情報を受け、どのテレビ局よりも一足早く接触し、信頼関係を築いてきたのが日本テレビ。他局が具体的な番組名を伏せたまま“スポーツキャスター”や“スポーツレポーター”としてオファーを繰り返す中、日テレのみが違った提案を真央にぶつけていたのだ。


「事前の取材で真央ちゃんがスポーツ○○という肩書きに少々嫌気がさしている情報を入手したんです。彼女の心情を察した日テレは『NEWS ZERO』の番組名を明かし、山岸舞彩の後任という具体的なオファーを真正面からぶつけたんです」(事情通)

真央はガ然、日テレの話に興味を持ったという。

 

「真央ちゃんは『フィギュアとは違った世界で活躍の場を見出したかった』と言うんです。スポーツ○○の肩書きには一切興味を示さなかった。日テレのみがいきなりキャスターとしてオファーした。彼女の心が一気に日テレに傾いた」(同)


決定打の一つは、他局を上回る破格の出演料。


「渋チンで鳴らす日テレがいきなり1本120万円~のギャラを提示したんです。フジテレビやテレビ朝日でも80万円がやっと。日テレの動きを知り、フジとテレ朝は日ごろからフィギュア特番を通じてパイプのあるスケート連盟にもバックアップをお願いしたが、真央の心を翻意できなかったそうだ」(芸能プロ関係者)

それにしても、なぜ真央はタレントへの転進を決意したのか。裏事情を探ってみると、見え隠れするのが姉・舞(26)の存在だ。
 

「舞はフィギュア選手としては真央より劣っていたものの、90センチFカップ巨乳とモデル系ルックスで大ブレイク。そんな姉に嫉妬と羨望心を真央はずっと抱いていたんです。親しい友人や関係者らに『お姉ちゃんはいいな~』ってよく漏らしていた。真央は舞をお手本にしたんです」(知人)

真央のキャスターデビューは7月改編期が最有力視されている。

http://npn.co.jp/article/detail/46882406/

 

このマヤ暦占いにより、あなたの家族を占ってみれば興味深い結果が出て、色々と気付かされ、この世で掛け替えの無い家族となった必然に驚愕されることでしょう。交際中のお二人の相性とご縁もバッチリ浮き出てきます。

 

ただ、今回の占い方法は、少し複雑ですのでそのやり方を迷われる方々がいらっしゃることと思います。不明な点や分からないこと出てきましたらtweetしていただければお答えさせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

【関連記事】

isegohan.hatenablog.com