読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどゐ。

~ おもゐを嗣ぎ、おもゐを纏ひ、おもゐを遣る ~ 

オレオを土台にしたチーズケーキを焼く

 

【今日のこよみ】旧暦2015年 1月 2日 友引 

        丁卯 日/己卯 月/乙未 年 月相 1.1 繊月(せんげつ) 大潮 

          雨水 初候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)

          マヤ長期暦 13.0.2.3.11 マヤ365日暦 4 Kayab  マヤ260日暦 2 Chuen

 

【今日の気象】 天気 曇り 気温 3.4℃ 湿度 46% (大阪 6:00時点)  

 

 

クッキー生地はイチから作ってもいいのですが、昨今バターが手に入りにくい状況なので、市販品を代用しました。オレオはクリームが挟んであるので、使うバターの量を節約できます。また、ココア風味の生地なので普通のチーズケーキに飽き足らない人にはピッタリですよ。

 

f:id:isegohan:20150220120646j:plain

【材料】

クリームチーズ・・・200g★

生クリーム・・・200cc★

卵・・・2個★

砂糖・・・60g★

レモン汁・・・大さじ1★

薄力粉・・・50g★

無塩バター・・・30g

Nabiscoオレオ・・・2パック

バニラエキス・・・数滴★

お好みの洋酒・・・大さじ2~4★

(今回はオレンジリキュールのグランマルニエを使用)

 

さぁ、クッキー生地を作っていきましょう。オレオと小口に切り分けた分量バターをフードプロセッサーに投入して、ガーっと粉々にします。ちなみに今回の型は直径18cmです。この大きさだとオレオを2個くらいつまみ食いしても余裕で足りますので、つまみながらガーっとして下さい。 

f:id:isegohan:20150220121144j:plain

 

こういう感じになると思います。

f:id:isegohan:20150220121643j:plain

 

で、これを液だれを防ぐためアルミホイルで周囲を覆った型の土台にスプーンを使って押さえながら敷き詰めていきます。

こんな感じです。

 

f:id:isegohan:20150220121729j:plain

で、このタイミングでオーブンを180℃に予熱しときます。

 

次に材料の★印を全て、一度洗って水気をふいたフードプロセッサーに投入してガーとよく混ぜます。本来ならここはミキサーを使った方がベターです。フープロですと液がどうしても漏れてきてしまいます。。。

 

まぁ、ミキサーが家には無いのでフープロでココは強行しました。。。

 

 

バニラエキス、グランマルニエって何?という方はこちらをご覧ください。

 

有機バニラエキストラクト59ml

有機バニラエキストラクト59ml

 

  

グランマルニエ コルドンルージュ 700ml
 

 

 

 

混ぜた液を型に流し込みます。

f:id:isegohan:20150220122539j:plain

 

予熱が完了しているオーブンに入れて180℃で45分焼き上げます。

f:id:isegohan:20150220124847p:plain

 

40分あたりからオーブンの前に張り付いて焼き具合を確認すると失敗がないです。竹串を刺して生地がベトッと付かなければ焼き上がりです。

 

いい具合に焼き上がりました。

f:id:isegohan:20150218071823j:plain

 

 

粗熱をとってから型を外します。今回は竹串を菜箸で代用した為、穴が目立ってますね。。。。でも、冷めれば目立たなくなりますから大丈夫。

f:id:isegohan:20150218083608j:plain

 

焼き立ての温かいのも好きなので即いただきました。でも、冷蔵庫に冷やして1日たったくらいのが最高に美味しいですよ。

 

f:id:isegohan:20150218085723j:plain

 

オレオの土台のホンワリとした苦味がチーズケーキにマッチして最高に美味しかったです。

 

クリームチーズが値上がりしたようなので、今後は水切りヨーグルトをクリームチーズの代用として使った方がお得においしく作れると思います。バターもこちらで作ったココナッツオイルで代用出来そうですね。次回試してみようと思います。